株式会社S.オフィス 代表取締役 Chuang Yenwen様

株式会社S.オフィス 代表取締役 Chuang Yenwen様 インタビュー

松村:

1つ目の質問が、私たちが最初に出会っていると思うんですけど、

どういうきっかけで出会ったのかなぁと思って。

 

Chuang:

最初は松村さんが、街のピルに引っ越してきて、

それでまあ、挨拶を兼ねて物件資料持ってきたんですよ。

それで知り合ったんですけど。

 

松村:

ああ、なるほどなるほど。

それでえーと、じゃあ

特に印象に残っている出来事とかありますか。

 

Chuang:

印象に残っているのは、そうですね。

松村さんのところは結構いろいろな物件が取り扱ってるんですから、

そうですね、印象に残っているのは、

まぁあのいろいろな業者となんていうか

提携というかいろいろやっているのは何かすごいなあと思って。

 

松村:

ああ。

 

Chuang:

今うちも松村さんからいろいろな物件資料をもらってますので、

そうですねそれがすごいですね。

こんなやり方もあるなあと思って。

 

松村:

そうですね。そんな、今多分あの、日本橋の土地の件とかで

まあいろいろ、絡ませてもらっていると思うんですけど、

今後その期待するっていうか、

こういう情報が欲しいというのでもいいんですけど、

こういうのを期待するみたいなことってありますか。

 

Chuang:

そうですね。期待するっていうか、

まあいい情報が欲しいですね。

 

松村:

いい情報。なるほどなるほど。

 

Chuang:

欲で言うたらそうですね。

 

松村:

今はあれですよね。

土地が結構、何か土地を買って建てるていうのが、

でお部屋売るっていうのが流行っているって。

 

Chuang:

はい流行ってますよね。

はい、それもありますけど、

それがたまたま今回日本橋の件で

そのお客さんと会ったんですけども、

でもうちのお客さんはメインがやはり、

土地を買ってマンションとかホテルとかを建てて、

それを持ってそのままで資産運用というか

利回りを考えているんですよ。

転貸というのももちろんあるんですけども、

うちのお客さんは

多分なんていうか利益を考えています、はい。

 

松村:

じゃあそういうのになるような情報があれば、

いいっていう感じですかね。

 

Chuang:

そうですね。

 

松村:

ありがとうございます。

 

 

私が関わらせていただきました。

代表挨拶